2010年01月25日

ラオスへ20日ほど行ってきた その1 〜さらば地球よ〜

おはようございます.わけいっても わけいっても もっちです.

というわけで、ラオス日記書いていこうと思います.
大変長らくお待たせしました.

とりあえず幾つか補足事項.
この旅行なんですが,ラオスからの留学生(日本語それなり)と一緒に行ってきました.
なのでホテル暮らしではなく,留学生の家や留学生の友人の家に宿泊してます.
気候に関しては,ラオスは乾期で20日のうち雨がふったのは1日だけです.
気温は大体25度前後でしょうか.乾燥しているので過ごしやすいですが.
また,お金に関しては1円=100kip(ラオスのお金の単位)で説明します.
その方が楽なので.実際は1円=92kipぐらいなので若干高くなりますが.
この留学生の友人ですが,以降ずっと話に出てくると思うのでT君と呼ぶことにします.破ぁ!!
んで,T君の家はヴィエンチャン(ラオスの首都)にあります.


ちなみに20日で行った場所は,
・ヴィエンチャン(Vientiane)
・ルアンパバーン(Louang prabang)
・ヴァンヴィエン(vang vieng)
あとはタイって感じです.

ということでかれこれ1ヶ月ほど前の内容になってしまって
記憶がだいぶあやふやかもしれませんが,その辺よろしくお願いします.

というわけで、今日はラオス初日の内容を書いていこうと思います.
この日はとにかく寺院を巡りましたよ!

では行ってみよー!

まずは飛行機でラオスへ.

ラオスへの直行便は無いため,日本→タイ(7時間),タイ→ラオス(1時間)って感じです.
自分の場合は日本を11時過ぎに発ち,タイに着いたのが16時前(時差2時間),
んで20時発の飛行機に乗ってラオスについたのが21時すぎてました.

P1010418.jpg

↑タイ国際空港
めっさ広い。中を見て回るだけで1時間とか余裕でつぶせる.
けどまぁブランドショップばっかりで特に買う物はありませんが.
ラオス行きの便が来るの遅れたのでその間にラオス語の勉強してました.
挨拶とか,お腹空いたとか,これいくら?とか.


んで,22時ごろラオスにつきました.
ラオスの空港にはT君のお父さんが迎えに来てくれました.
すごい人の良さそうな人! というか本当に優しい人でした.
T君宅へつくと,叔母さんとその旦那さん(オーストラリア人)が出迎えてくれました.
しかしまぁ夜も遅いのでその日は特に何もなく就寝.

んで,次の日.

朝食はT君宅の隣の家で.
P1010420.jpg

かの有名なフォーです.
ラオスに来ていきなりベトナム料理ってとこには突っ込まない約束で.
これいくらだと思います? 約60円ですよ.やすーい.
こういった料理なんですが,人の住んでる家の前に机と椅子があって,
そこで出してくれる,って感じが多いです.もちろんレストランも多々ありますが.

んで,写真に写っていませんがもう一皿野菜が乗った皿があって,そこから好きな野菜を
スープに入れて食べたりします.レタスうまし!
あと,上の方にちょっと見えてますが色々な香辛料等があって,自分の好きな
味付けにして食べることが出来ます.っていっても唐辛子等辛い物がほとんどですが.
この辺の食べ方はレストラン以外なら多分共通じゃなかろうか.

肝心の味に関してですが,めっちゃうめえ! にんにくが効いてて香りだけでも食欲をそそる.
ただし,ラオスの料理は大概パクチーが入ってるので苦手な人は辛いかも.

ちなみに,現地の人(ラオス人)はフォーじゃなくてフーって発音してました.
あと,パクチーはタイの読み方で,ラオスは確かポンポンだった気がします(あやふや).


まさか初日の朝食だけでこんなに説明が長くなるとは思いませんでした.
これ20日も続けられますかね…


さてさて,朝食をすませると,T君にヴィエンチャンを案内してもらいました.
前にも書いた通り,ヴィエンチャンはラオスの首都です.有名な寺院がたっくさんあります!

まずはラオスで一番有名なタートルアン(That Luang)へ.
さすがに名前を全部覚えてないなので,適当にググってます.
以下はラオス政府観光局を見ながら.

P1010422.jpg
入り口とT君

P1010433.jpg
金色に輝くっ!


P1010432.jpg
もういっちょ!

神々しい.毎年この寺院のまわりですごい盛大なお祭りがあるらしいです.
こういった有名な寺院は,入場料が必要な所が多いです.
といっても20円〜高くて300円程度ですが. ちなみに,ラオス人と外国人で値段が違います.
ラオス人20円,外国人50円とか. まーラオス人だと日常的に参拝する人もいるだろうし,しゃーない.

ですが,T君ががラオス人2人分! という強行手段?を用いて
全てラオス人の値段で見て回りました. いやー頼もしい.

まーさすがに,受付の人も気づいてますが,
「本当に〜?(笑)」って感じで許可してくれました.
T君に入り口でいきなり喋らないで!って言われたときは何事かと思ったよ.


そのすぐ近くの寺院.
P1010442.jpg

P1010445.jpg
このどっちかが,ラオス仏教界最高位の僧侶の住まいであるワットタートルアンヌアなのかな?
とりあえず装飾がすごく細かくて美しい.

あとナーガさん.
P1010429.jpg
どの寺院でも必ず見かけるナーガさん. 日本だと狛犬的存在でしょうか.
ナーガさんは主に階段の手すりに棲息していますよ.
ちなみに,ナーガさんのランク付けは頭の数で決まるらしく,一番強いのは
7つ頭のナーガさんです. そのうち登場すると思います.


んで次は大統領の現在の家(仕事場?).
P1010451.jpg
写真でみるとそうでもなく見えるかもしれないけど,実際はすごくでかい. 遠近法!


そしてパトゥーサイ(凱旋門)Patousay
P1010453.jpg

この写真だとわかりにくいんだけど,すごく装飾が細かい.
そしてでかい.この凱旋門と大統領の家はすぐ近くです.

P1010475.jpg
凱旋門を下から見上げるとこんな感じ.

凱旋門の中はお金を払うと入れて上まで登ることが出来ます.
P1010470.jpg
中の階段.途中はお土産を売ってるフロアが有りました.

んで上からの眺望
P1010462.jpg
ちなみに真ん中の噴水は夜になると水が出るらしいです.
んでこの左側に大統領の家があります.

大統領が前使っていた家.
P1010478.jpg
今はどういう風に使われてるのか知りませんが,前使われていた家(仕事場?)らしいです.


というわけで一旦帰宅.まだ1日の半分しかたってません.
P1010479.jpg
ずっとこの家に住まわせてもらいました.これはT君の家族が住んでいる家ではなくて,
ゲストハウス的な,長期ラオスに滞在する人にレンタルする為の家らしいです.
なので,すっごく広くて設備も充実してます.しかも無料で留めさせて頂きました.
詳しい内装に関してはまた後日!


その後T君宅へいくと,今度はアメリカ在住の叔母さん家族が帰国されてました.
一旦T君の家族&親戚の紹介をしておくと.

・T君のお婆さん
 ひたすらラオス語で話しかけてきてくれた人(笑) すごく気をつかってくれる優しいお婆ちゃん
・T君のお父さん
 学校の先生 人の良いおっちゃんって感じの人
・T君のお母さん
 学校の先生 韓国へ行かれていたため登場はまた後ほど
・日本に留学してたT君のお姉さん
 技科大に留学してた人 日本語ぺらぺら 英語もぺらぺら 美人
・T君のお兄さん
 12月末に結婚された人 特に話したわけではないけどいつも身近にいてくれた人
・T君のお兄さんのお嫁さん
 顔が小さくてすごくスタイルがいい アジアンビューティーな感じ
・T君のお姉さん
 食事とか色々お世話してくれた人 一緒にゲームしたり 良いお姉さんって感じ
・T君のお姉さんの旦那さん
 ほとんど話してない気がする つか俺がラオス語しゃべれないんだった!
・T君のお姉さんの子供
 ボティーって呼ばれてる まだ生後1年ないぐらい
・オーストラリア在住のT君の叔母さん
 間違いなく一番お世話になった人
・T君の叔母さんの旦那さん
 オーストラリア人 まさに海外のおっちゃんって感じ ラオス語ぺらぺら
・アメリカ在住のT君の叔母さん
 すごく明るい人 圧倒された(笑) お腹すいてないかいつも心配してくれた(笑)
・アメリカ在住のT君の叔母さんの旦那さん
 比較的大人しい感じの人 洋服貸してくださってありがとうございました
・アメリカ在住のT君の叔母さんの娘さん×2
 年齢は多分高校生と大学生?ぐらい たまーに一緒に出かけたり
あとは
・日本に留学してたT君のお姉さんの彼氏さん
 びみょーに日本語がしゃべれる(笑) すごく背が高くて優しい人

と,とにかく多い.この人たちが皆一つ屋根の下で生活してるものだから,
会話はラオス語,英語,そしてたまに日本語,テレビからはタイ語となかなかカオスww

この他にもT君の友人が今後たくさん出てくると思いますが,
本当皆いい人ばっかりで,不安を抱くこともなくすごく楽しめました.



とりあえずここまでで初日の午前中なんですが,一旦ここで終わらせたいと思います.
まさかこんなに長くなるとは思わなかった.

次回予告ですが,その後はまた近隣の寺院を見て,ブッダパークへ行ってって感じです.

でぁでぁ,もっちでした.


posted by wow at 10:11 | Comment(4) | もっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜 
おもしろい。笑

エピソードUに期待。笑
Posted by Yukiya at 2010年01月25日 13:57
長っ!
半日でこれだけって、何話続くの?ww

楽しんできたんだね〜。
続き楽しみにしてるよー。
Posted by 棚 at 2010年01月25日 14:20
むちゃくちゃ楽しそうですね!!
あと、家の中に4種類の会話が存在するとか、なかなかカオスなところで生活しましたねwwww
Posted by 眠り姫 at 2010年01月25日 16:08
>こーち君
なんか全然期待してる感じがしない(笑)
エピソード3も期待しといてね!

>たなさん
うーん…まぁ書くネタが無くて困るより,ありすぎて困る方がっ!
続き頑張ります.

>姫君
楽しかったよ〜.
けど,まだまだ初日だからね.
本当のおもしろさはこれからだ!
Posted by もっち at 2010年01月27日 05:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。